薄い眉毛のせいでぼんやりとした顔の印象をメリハリのある顔立ちに見せるために工夫していること

昔から眉毛が薄く、顔の印象が何となくぼんやりと見えるのが悩みでした。

こういう感じだと、眉毛を育毛するか、メイクで何とか見せるかの2択になると思います。

私の場合、

眉毛 生やすよりも、メイクで工夫している感じですね~。

眉毛はお顔の額縁的な存在と思いますし、表情が一番動く部分でもあります。お顔の印象をメリハリのある顔立ちに見せるために工夫していること。それは定番ですが、アイブロウペンシルとパウダーを使って描き足すことです。まずペンシルを使って「毛」が生えている方向に、毛と毛の隙間を埋めるように描いていきます。この時にいくら薄いからといって力を入れすぎないで描くことがポイント。力を入れすぎるといかにも「描きました!」といった感じの眉毛になり不自然に見えてしまうからです。あくまで自然に。あとはブラシでパウダーをのせていきます。眉頭はふんわりとのせます。ペンシル、パウダーはメイクの雰囲気によってカラーを変えています。

 

あと工夫している点は薄い眉毛に目がいかないように、アイメイクにポイントをおいてチークも入れます。目元ぱっちりにするために、アイライナー・マスカラを使っています。これをするだけも顔立ちの印象がはっきりとするので効果は大きいです!そしてチーク。顔色を明るく見せるためです。アイブロウ、アイメイク、チークの色やメイクの濃さはTPOに合わせて変えています。面倒でも眉毛だけでも描くとお顔の印象にメリハリが出ます。こうやって薄い眉毛と上手に付き合っています。

楽しかった居酒屋バイト

大学時代2年半ほど居酒屋でアルバイトをしていました。私が一人暮らししていたアパートから歩いてすぐの大衆居酒屋でした。
安いのが売りの店で、学生やサラリーマンのお客さんでいつも賑わっていました。チラシを配っているところに大学の友人が通りかかったりするので多少気恥ずかしかった思い出があります。
バイト仲間はほとんどが周辺の大学に通っている学生だったのでみんな同世代でした。
そのためすぐに仲良くなることができ、バイトの環境としては穏やかでとても良かったと思います。
淡いロマンスなんかも生まれ、学生生活の思い出に彩りを添えてくれたように思います。
貧乏学生としては美味しいまかないも有難いポイントでした。毎日シフトに入ればその分夕飯の食費が浮き、バイト代もアップします。

それで、2月にはGODIVA バレンタインバイトをしたりして短期でも稼いだりしました。
もちろんいい事ばかりだったわけではありません。社員さんと店長の人間トラブルがあったり、厄介なお客さんが来たり、バイト帰りに夜遅くの女の一人歩きが災いして痴漢にあったこともあります。
それでも周りに支えられ、勤め上げました。未だにSNSなどで当時の店長はじめバイト仲間たちと繋がっています。
大学の外で友人を作るのは簡単ではないので、人見知りだった私を優しく輪に引き込んでくれた仲間たちに感謝しています。

趣味の作品を干支で作る年賀状

仕事の関係や、目上の親族には 形式的なパソコン印刷の文面での年賀状を 30枚~40枚くらいを年賀状ソフト 人気で作ります。
郵便局の年賀状作成のページより、干支・文字・飾りなど 好みに(といってもなるべくシンプルで、高齢者でも文字が見やすいよう大きく)レイアウトしたものを作成しています。

それ以外の 友人知人 年齢の近いいとこなどへは オリジナルの年賀状を自作で作成しています。
趣味の手芸(編物、刺繍、ぬいぐるみ縫製など)で干支にまつわるものを製作し、一眼レフで背景なども考えて、思うように写真を撮ったものをパソコンに取りこんで、文字入れなどの加工をしています。
20人~30人ほど。
今年の干支のサルは ネットで編み図を探し、それを自分なりにアレンジしたものを編みました。去年も編み物でしたが ちょうど通っていた教室で干支のひつじの編みぐるみキットが販売されたので皆おそろいで編んで作ったので その思い出も年賀状に込められていました。
最初はうさぎから始めたのですが、我が家でうさぎを飼っていたのでうさぎを年賀状に毎年登場させていたのに うさぎ年の前年に天国に行ってしまったため ペットのうさぎの画像を年賀状に使用することがはばかられたため 趣味の手芸で干支をつくりはじめました。

 

大人になった我が家の猫ちゃん

我が家にはとても凶暴な雄猫ちゃんがいます。
私達家族から見ると、やんちゃで凶暴なところさえ可愛く思えてしまうのですが、動物病院に連れていく時や友達が遊びに来た時は困っていました。
病院に行って爪切りをしてもらう時も、お医者さんに噛みつくし暴れるし。
そんな猫ちゃんが、つい先日目の病気にかかってしまい、一か月もの間エリザベスカラーを首にまかなくてはいけなくなりました。
最初はとても嫌がってはずそうとしたのですが、だんだん諦めてそのまま受け入れてくれました。
驚いたことに、そうすると性格も穏やかになり、一か月経ってカラーをはずしても、以前より大人しい猫ちゃんになったのです。
「猫も我慢を覚えると行儀よくなるんですよ」と獣医さんに言われました。
甘やかすだけじゃダメなんて、人間の子供と同じですね。

男性のひげ脱毛の種類。

ひげの脱毛処理をしても元に戻る可能性があるか否かは気にかかるところだと思います。今ではエステなどでの針による毛根ごとに治療する方法が確立されていますが、針による脱毛以外のエステでの脱毛や自宅での光脱毛は元に戻る可能性が高いと言えます。

脱毛の種類もさまざまで、レーザー脱毛や光脱毛、フラッシュ脱毛などがありますが、基本的には全て同じ原理で、毛根の黒い色素に熱を与え、毛を焼き殺すという仕組みです。
今は家庭でできる脱毛器も進化しているので、まずはどれくらい効果があるか
試してみてよいかもしれないです
男性 脱毛 自宅

あと、料金的にエステなどに比べて安いというのも魅力ですね。

ちょっと前までは、脱毛と言われるものはお金持ち夫人でなければ受けられない施術でした。中流層は毛抜きを握りしめて、熱心にムダ毛をつまんでいたのですから、最近の脱毛サロンのテクニック、尚且つその費用にはビックリさせられます。

女性の体内でも、テストステロンという男性ホルモンが分泌されているようですが、老齢化によりエストロゲンなどの女性ホルモンが劇的に減り、男性ホルモンの優位性が高まると、ムダ毛が20代の頃よりも太く濃くなることが多いのです。

料理への興味が高まった1日

ヒルナンデスを見ていて、簡単に作れるクックパッドの企画をしていました。
普段わたしは料理は苦手ではありませんが、少し手の込んだものにはあまり挑戦はしていません。
ですが今日見たヒルナンデスでは、手が込んでるように見えながらも、実は少しの工夫ですごく簡単な作り方になることにとても興味を持ちました。
今日の夜ごはんは何にするかまだ悩んでいたので、ネットで今日やっていたレシピを見ながら早速作ってみようと思っています。