妊娠中に炭酸水!ソーダストリームとか良いね。

私は妊娠中に、炭酸水には本当に本当に助けられました!
3人子供を産みましたが、気をつけていてもいつも体重の増加で注意されてしまうのです。産院で食事管理の徹底を指導されます。
妊娠中は””どうして!?””と思いたくなるほど、お菓子やジュースが食べたいし飲みたい!毎日体重との戦いです。お菓子を食べないようにして、ご飯も少なめに、野菜から食べようなどと、と気をつかっていても、身体が””たくわえようたくわえよう””と働いてどんどん増えるんです。

頑張って我慢しても、どこかで限界が訪れます。しかも我慢のせいかホルモンのせいかイライラもつのり、クヨクヨしたり。
夫に炭酸水なら飲んでもいいんじゃない?と言われて渡されて、久々に飲んだお風呂上がりの炭酸水の美味しいこと美味しいこと!
その美味しさは未だに覚えていますよホントに。

妊娠中の悩みは人それぞれあると思いますが、同じように辛い方に、炭酸水おすすめしたいです。
そして、現在産まれた子供達も炭酸水を飲んでます。ジュースがどうしても飲みたいけど、おやつの時間じゃない時、歯を磨いちゃった後など、飲みたくなったら、炭酸水なら砂糖が入ってないので虫歯の心配がなく飲ませられます。

たまにですが、イベント的に、子供達と一緒にオレンジを絞って、炭酸水を入れて自家製オレンジソーダを作ったりすると喜んでくれます。

私がおすすめなのは、この炭酸水メーカーです。
炭酸水メーカー 渡部※テレビでも話題のソーダストリームの口コミや評判、悪評をまとめてみました。

スマホでゲームしすぎは困る。

大人になり多少余裕ができてゲームに課金しようと思い困った経験を書いてみます。
一昔前ではゲームといえばテレビに繋いで、ゲームソフトをセットしてしまえばそれでずっと遊べるというのが主流でした。
だからこそ、今のSNSゲームというシステムには最初は驚愕を覚えました。

ゲーム自体は無料でというものが多く、アイテム等強いものを狙っていく場合に初めてお金がかかる課金というシステムを利用する事となるのですが、学生時代なら親の顔色や自分の懐事情等もあり数万円という課金も結構考えてしまうと思いますが、それが社会人になれば多少の金額なら捻出できる様になるのですが、そのSNSゲームの課金システムが若い世代と違って難しいなと感じました。
勿論分かりやすい携帯電話との合算払いという支払い方法があり、最初の設定というか何か有料なものをダウンロードしたりする場合はその支払い方法が設定されていると思いますが、その課金額というのには上限額が設定されており、それを超えてしまう場合は別の支払い方法を選ばなくてはいけないのです。

その上限額は日々の携帯料金の支払い状況、いわゆる滞納等といった事が無いまま一定期間が過ぎるとクレジットカードの上限額の様に上がっていくシステムではあるのですが、今もですが少し前までは乗り換えブームが起きており、携帯電話は2年経ったら別の会社に乗り換えるという考えが珍しくなくなりまして、それに乗っかってしまうとこの上限化金額という所でデメリットが発生してしまいます。
というのも、契約したばかりでまだ実績や信用もないという事ですので、課金上限額が低く設定されているのです。

別に前の携帯会社で料金を滞納していたという事も無いのですが、新規の契約となるとどうしてもそうなってしまうという話なのです。
これが流行に敏感の若者でしたら何の抵抗もなくコンビニ等でギフトカードを購入してチャージといった行動に動けると思うのですが、そういう流行に疎い私としてはそもそもその支払い方法のシステムが意味不明で、携帯会社に問い合わせてもそこは携帯会社が提供しているものではないのでお答えしかねます。

といった反応が返ってきてしまい、ネット等で調べてももうそんな単純な支払い方法なんてものよりも、更に複雑な情報が出てきたりと調べても全く分からなくて、程よく課金して楽しもうと思ったゲームでとても寂しい思いをしました。
もっと流行に乗り切れていない人へのサービスとか無いかな。
と強く思った瞬間でした。

私はスマホ乗り換え 池袋で、新型のiphonexを買ったのでゲームもサクサクできて満足しているのですが、あまりゲームにはまりすぎるなら少ししょぼい端末を買うのもありかなと思っています・・・。

新入社員や新入学の人必見??できるだけ裏表のないような性格を目指すとよいよ。

誰しも人によって態度を変えることでしょう。顔は笑っているのに実は怒っていたり、悲しかったりと、本当の表情を隠して付き合っている。
しかし、やはり表情豊かであることは大事だと思います。特に、好感度を持ってもらったり、モテたいのなら、本当の自分をさらけ出す方が、後の付き合いに安心を持つことができると思います。できるだけ裏表のないようにしていると、素直でクリアーな自分を見てもらえます。信頼度が上がったりもするでしょう。恋人同士になって、あまりにもの性格の変貌に戸惑い、別れるといったケースも多いですし、それならば最初から同じ態度で接する方が、お互いに得だと思います。

ただし、例えば「笑いたい時に笑う」で場所が慶弔の場なら問題です。人に迷惑をかけるような、空気を読めないような事は避けましょう。気を使って、優しい嘘・いい嘘をつく時は「裏」であってもよいと思います。このように、ケースバイケースで対処することを忘れないようにしましょう。できるだけ裏表のないような性格を目指す!

真っ黒のスーツ限定の仕事

冠婚葬祭の仕事をしている人はみんなうんざりしていると思います。
真っ黒なスーツでいつも出勤仕事をしているからです。
とくに冠婚の方の仕事は華やかな世界に見えますが、私の会社はインナーも黒いシャツでなければいけませんでした。
給料も安い世界ですので、真っ黒なスーツとインナーをいかに安くすませるかということをかんがえていました。
スーツはお金がないときは西友が一番安かったです。
最近はユニクロのスーツもオーダーできてお得ですよね。
インナーはとにかくユニクロに頼っていました。
なにより洗濯に強いです。ブランドのシャツもよいのですが、意外と選択に弱くすぐによれよれしてきます。
また、女性はストッキングとくつの悩みもあると思います。
ストッキングはしまむらで安く仕入れていました。
くつは何よりのなやみですよね。もちろんパンプスも真っ黒です。
もはや黒いものを私服ではきたくなくなります。
白い服がクローゼットに増えていく日々が続きました。
黒いシャツは部屋着であってももうきたくありません。
あと夏はとにかくあついです。
でもクールビズなんて冠婚葬祭にありません。
失礼にあたりますからね。
そんな日本の文化はなくなればよいなと感じます。

私服については、オシャレ 初心者 男を参考に少し派手目にしてバランスをとるようにはしていますが
基本地味になるのは職業病でしょうか…(笑)

身に染みるお金の価値。バイトで分かりました。

某百貨店の地下食料品売り場のフルーツショップで短大時代にアルバイトをしていました。仕事内容はフルーツを陳列したり売ったりする事です。苦労はやはりどうやってお客さんの購買欲をそそるかでした。

物を売るのは難しかったです。おしつけ過ぎず、かといってあまり消極的にもならずといった駆け引きをいつも計算して、経験を積んでいく度に反省点を次に活かしました。これは勉強になりました。楽しかった事は同じく大学生が男女含めて5~6人いた事です。早朝バイト おすすめで見つけたバイト先での人間関係は良好で、ショップではバイト以外は中年の男性ばかりだったので、可愛がってもらいました。

しかし、特に可愛がってもらっていた中年男性の一人が百貨店内の他の売り場のおばさまたちのアイドルで、その事で休憩室などで嫌がらせや悪口を聞こえるように言われた事が辛かったです。

あるある話はバイト先の子に漫画を貸したら、返してもらう前に突然バイトを辞められて連絡がつかなくなった事!廃盤になっているものなので、未だに貸した事を後悔しています。大汗。

アルバイトで稼いだお金は海外留学の為に貯めていました。一時間稼いで得るお金の額が身に染みて、お金の有難みが本当に分かった点で親がどれだけ働いて自分を育ててくれたのかも思い知り、無駄遣いもしなくなりました。

薄い眉毛のせいでぼんやりとした顔の印象をメリハリのある顔立ちに見せるために工夫していること

昔から眉毛が薄く、顔の印象が何となくぼんやりと見えるのが悩みでした。

こういう感じだと、眉毛を育毛するか、メイクで何とか見せるかの2択になると思います。

私の場合、

眉毛 生やすよりも、メイクで工夫している感じですね~。

眉毛はお顔の額縁的な存在と思いますし、表情が一番動く部分でもあります。お顔の印象をメリハリのある顔立ちに見せるために工夫していること。それは定番ですが、アイブロウペンシルとパウダーを使って描き足すことです。まずペンシルを使って「毛」が生えている方向に、毛と毛の隙間を埋めるように描いていきます。この時にいくら薄いからといって力を入れすぎないで描くことがポイント。力を入れすぎるといかにも「描きました!」といった感じの眉毛になり不自然に見えてしまうからです。あくまで自然に。あとはブラシでパウダーをのせていきます。眉頭はふんわりとのせます。ペンシル、パウダーはメイクの雰囲気によってカラーを変えています。

 

あと工夫している点は薄い眉毛に目がいかないように、アイメイクにポイントをおいてチークも入れます。目元ぱっちりにするために、アイライナー・マスカラを使っています。これをするだけも顔立ちの印象がはっきりとするので効果は大きいです!そしてチーク。顔色を明るく見せるためです。アイブロウ、アイメイク、チークの色やメイクの濃さはTPOに合わせて変えています。面倒でも眉毛だけでも描くとお顔の印象にメリハリが出ます。こうやって薄い眉毛と上手に付き合っています。

楽しかった居酒屋バイト

大学時代2年半ほど居酒屋でアルバイトをしていました。私が一人暮らししていたアパートから歩いてすぐの大衆居酒屋でした。
安いのが売りの店で、学生やサラリーマンのお客さんでいつも賑わっていました。チラシを配っているところに大学の友人が通りかかったりするので多少気恥ずかしかった思い出があります。
バイト仲間はほとんどが周辺の大学に通っている学生だったのでみんな同世代でした。
そのためすぐに仲良くなることができ、バイトの環境としては穏やかでとても良かったと思います。
淡いロマンスなんかも生まれ、学生生活の思い出に彩りを添えてくれたように思います。
貧乏学生としては美味しいまかないも有難いポイントでした。毎日シフトに入ればその分夕飯の食費が浮き、バイト代もアップします。

それで、2月には短期でも稼いだりしました。
もちろんいい事ばかりだったわけではありません。社員さんと店長の人間トラブルがあったり、厄介なお客さんが来たり、バイト帰りに夜遅くの女の一人歩きが災いして痴漢にあったこともあります。
それでも周りに支えられ、勤め上げました。未だにSNSなどで当時の店長はじめバイト仲間たちと繋がっています。
大学の外で友人を作るのは簡単ではないので、人見知りだった私を優しく輪に引き込んでくれた仲間たちに感謝しています。

趣味の作品を干支で作る年賀状

仕事の関係や、目上の親族には 形式的なパソコン印刷の文面での年賀状を 30枚~40枚くらいを年賀状ソフト 人気で作ります。
郵便局の年賀状作成のページより、干支・文字・飾りなど 好みに(といってもなるべくシンプルで、高齢者でも文字が見やすいよう大きく)レイアウトしたものを作成しています。

それ以外の 友人知人 年齢の近いいとこなどへは オリジナルの年賀状を自作で作成しています。
趣味の手芸(編物、刺繍、ぬいぐるみ縫製など)で干支にまつわるものを製作し、一眼レフで背景なども考えて、思うように写真を撮ったものをパソコンに取りこんで、文字入れなどの加工をしています。
20人~30人ほど。
今年の干支のサルは ネットで編み図を探し、それを自分なりにアレンジしたものを編みました。去年も編み物でしたが ちょうど通っていた教室で干支のひつじの編みぐるみキットが販売されたので皆おそろいで編んで作ったので その思い出も年賀状に込められていました。
最初はうさぎから始めたのですが、我が家でうさぎを飼っていたのでうさぎを年賀状に毎年登場させていたのに うさぎ年の前年に天国に行ってしまったため ペットのうさぎの画像を年賀状に使用することがはばかられたため 趣味の手芸で干支をつくりはじめました。

 

大人になった我が家の猫ちゃん

我が家にはとても凶暴な雄猫ちゃんがいます。
私達家族から見ると、やんちゃで凶暴なところさえ可愛く思えてしまうのですが、動物病院に連れていく時や友達が遊びに来た時は困っていました。
病院に行って爪切りをしてもらう時も、お医者さんに噛みつくし暴れるし。
そんな猫ちゃんが、つい先日目の病気にかかってしまい、一か月もの間エリザベスカラーを首にまかなくてはいけなくなりました。
最初はとても嫌がってはずそうとしたのですが、だんだん諦めてそのまま受け入れてくれました。
驚いたことに、そうすると性格も穏やかになり、一か月経ってカラーをはずしても、以前より大人しい猫ちゃんになったのです。
「猫も我慢を覚えると行儀よくなるんですよ」と獣医さんに言われました。
甘やかすだけじゃダメなんて、人間の子供と同じですね。

男性のひげ脱毛の種類。

ひげの脱毛処理をしても元に戻る可能性があるか否かは気にかかるところだと思います。今ではエステなどでの針による毛根ごとに治療する方法が確立されていますが、針による脱毛以外のエステでの脱毛や自宅での光脱毛は元に戻る可能性が高いと言えます。

脱毛の種類もさまざまで、レーザー脱毛や光脱毛、フラッシュ脱毛などがありますが、基本的には全て同じ原理で、毛根の黒い色素に熱を与え、毛を焼き殺すという仕組みです。
今は家庭でできる脱毛器も進化しているので、まずはどれくらい効果があるか
試してみてよいかもしれないです

あと、料金的にエステなどに比べて安いというのも魅力ですね。

ちょっと前までは、脱毛と言われるものはお金持ち夫人でなければ受けられない施術でした。中流層は毛抜きを握りしめて、熱心にムダ毛をつまんでいたのですから、最近の脱毛サロンのテクニック、尚且つその費用にはビックリさせられます。

女性の体内でも、テストステロンという男性ホルモンが分泌されているようですが、老齢化によりエストロゲンなどの女性ホルモンが劇的に減り、男性ホルモンの優位性が高まると、ムダ毛が20代の頃よりも太く濃くなることが多いのです。