薄い眉毛のせいでぼんやりとした顔の印象をメリハリのある顔立ちに見せるために工夫していること

昔から眉毛が薄く、顔の印象が何となくぼんやりと見えるのが悩みでした。

こういう感じだと、眉毛を育毛するか、メイクで何とか見せるかの2択になると思います。

私の場合、

眉毛 生やすよりも、メイクで工夫している感じですね~。

眉毛はお顔の額縁的な存在と思いますし、表情が一番動く部分でもあります。お顔の印象をメリハリのある顔立ちに見せるために工夫していること。それは定番ですが、アイブロウペンシルとパウダーを使って描き足すことです。まずペンシルを使って「毛」が生えている方向に、毛と毛の隙間を埋めるように描いていきます。この時にいくら薄いからといって力を入れすぎないで描くことがポイント。力を入れすぎるといかにも「描きました!」といった感じの眉毛になり不自然に見えてしまうからです。あくまで自然に。あとはブラシでパウダーをのせていきます。眉頭はふんわりとのせます。ペンシル、パウダーはメイクの雰囲気によってカラーを変えています。

 

あと工夫している点は薄い眉毛に目がいかないように、アイメイクにポイントをおいてチークも入れます。目元ぱっちりにするために、アイライナー・マスカラを使っています。これをするだけも顔立ちの印象がはっきりとするので効果は大きいです!そしてチーク。顔色を明るく見せるためです。アイブロウ、アイメイク、チークの色やメイクの濃さはTPOに合わせて変えています。面倒でも眉毛だけでも描くとお顔の印象にメリハリが出ます。こうやって薄い眉毛と上手に付き合っています。