真っ黒のスーツ限定の仕事

冠婚葬祭の仕事をしている人はみんなうんざりしていると思います。
真っ黒なスーツでいつも出勤仕事をしているからです。
とくに冠婚の方の仕事は華やかな世界に見えますが、私の会社はインナーも黒いシャツでなければいけませんでした。
給料も安い世界ですので、真っ黒なスーツとインナーをいかに安くすませるかということをかんがえていました。
スーツはお金がないときは西友が一番安かったです。
最近はユニクロのスーツもオーダーできてお得ですよね。
インナーはとにかくユニクロに頼っていました。
なにより洗濯に強いです。ブランドのシャツもよいのですが、意外と選択に弱くすぐによれよれしてきます。
また、女性はストッキングとくつの悩みもあると思います。
ストッキングはしまむらで安く仕入れていました。
くつは何よりのなやみですよね。もちろんパンプスも真っ黒です。
もはや黒いものを私服ではきたくなくなります。
白い服がクローゼットに増えていく日々が続きました。
黒いシャツは部屋着であってももうきたくありません。
あと夏はとにかくあついです。
でもクールビズなんて冠婚葬祭にありません。
失礼にあたりますからね。
そんな日本の文化はなくなればよいなと感じます。

私服については、オシャレ 初心者 男を参考に少し派手目にしてバランスをとるようにはしていますが
基本地味になるのは職業病でしょうか…(笑)