スマホでゲームしすぎは困る。

大人になり多少余裕ができてゲームに課金しようと思い困った経験を書いてみます。
一昔前ではゲームといえばテレビに繋いで、ゲームソフトをセットしてしまえばそれでずっと遊べるというのが主流でした。
だからこそ、今のSNSゲームというシステムには最初は驚愕を覚えました。

ゲーム自体は無料でというものが多く、アイテム等強いものを狙っていく場合に初めてお金がかかる課金というシステムを利用する事となるのですが、学生時代なら親の顔色や自分の懐事情等もあり数万円という課金も結構考えてしまうと思いますが、それが社会人になれば多少の金額なら捻出できる様になるのですが、そのSNSゲームの課金システムが若い世代と違って難しいなと感じました。
勿論分かりやすい携帯電話との合算払いという支払い方法があり、最初の設定というか何か有料なものをダウンロードしたりする場合はその支払い方法が設定されていると思いますが、その課金額というのには上限額が設定されており、それを超えてしまう場合は別の支払い方法を選ばなくてはいけないのです。

その上限額は日々の携帯料金の支払い状況、いわゆる滞納等といった事が無いまま一定期間が過ぎるとクレジットカードの上限額の様に上がっていくシステムではあるのですが、今もですが少し前までは乗り換えブームが起きており、携帯電話は2年経ったら別の会社に乗り換えるという考えが珍しくなくなりまして、それに乗っかってしまうとこの上限化金額という所でデメリットが発生してしまいます。
というのも、契約したばかりでまだ実績や信用もないという事ですので、課金上限額が低く設定されているのです。

別に前の携帯会社で料金を滞納していたという事も無いのですが、新規の契約となるとどうしてもそうなってしまうという話なのです。
これが流行に敏感の若者でしたら何の抵抗もなくコンビニ等でギフトカードを購入してチャージといった行動に動けると思うのですが、そういう流行に疎い私としてはそもそもその支払い方法のシステムが意味不明で、携帯会社に問い合わせてもそこは携帯会社が提供しているものではないのでお答えしかねます。

といった反応が返ってきてしまい、ネット等で調べてももうそんな単純な支払い方法なんてものよりも、更に複雑な情報が出てきたりと調べても全く分からなくて、程よく課金して楽しもうと思ったゲームでとても寂しい思いをしました。
もっと流行に乗り切れていない人へのサービスとか無いかな。
と強く思った瞬間でした。

私はスマホ乗り換え 池袋で、新型のiphonexを買ったのでゲームもサクサクできて満足しているのですが、あまりゲームにはまりすぎるなら少ししょぼい端末を買うのもありかなと思っています・・・。